基礎基本を身につけ将来像をもった明るく活力のある生徒の育成を目指し、部活動に力を入れております。

お問い合わせ

教育理念




松江西高校は『未見の我の発見』を教育テーマとし、『真に社会に役立つ実践的人材の育成(建学の精神)』をめざしています。育てたい生徒像は『基礎基本を身につけ、将来像をもった明るく活力ある生徒』です。以上の教育理念を具現化するための基盤として、「基礎学力」と「社会力」「健康・体力」の 3 つの力 を掲げました。

基礎学力
基礎力を基礎力養成システムと学び直し、語彙力養成で身につけさせ、さらに付加価値をつけるために、資格検定講座、進学補習を設け、「基礎から応用」へを学習指導のテーマとしています。

社会力
社会力は、平成 17 年から実施している CCP 教育(キャリア・カウンセリング・プログラム)と総合学習の時間、学校行事を通して身につけさせたいと考えて います。
それぞれのねらいとして、CCP は将来像、職業観の育成、総合学習と学校行事は社会性と社会規範の育成をねらいとし、「支援から自立」へを生活指導のテーマにしています。

健康・体力
健康・体力は部活動に大きく依存するものと考え、入部率の向上を呼びかけています。
目標は入部率 70% です。
また部活動の目的は、礼儀・マナーを基本とし、その上に帰属意識、自律と協調性を積み上げ、「礼儀から実績」へを部活動のテーマとしています。

以上の 3 つの基礎学力、社会力、健康・体力を通して、生徒の自己肯定感を育て、この自己肯定感が育てたい生徒像の基盤になり、未見の我の発見、建学の精神に結びつくものと確信しています。
| 個人情報保護方針 | お問い合わせ |